さいたま市浦和にある美容室、写真館とレンタル衣装店が一緒になったヘアメイクスタジオMIMURO

ブログ

髪の毛が傷む原因とは

2016.09.01

日常生活では様々な要因で髪の毛が傷んでしまうことがあります。女性だと髪の毛が傷んでしまうことでサラサラヘアーから遠ざかってしまうのは避けたいですよね。

 

傷んだ髪の毛を修復するのは大変ですし、可能な限り傷まないように生活したいところです。 そのために大切なのがなぜ髪の毛が傷むのか原因を知ることです。この原因に当たることをしなければ傷まないということになりますから。

 

まず、最も大きな原因として挙げられるのがヘアカラーやパーマ、ヘアブリーチです。薬品を使うことで髪に負担がかかり、傷むことに繋がります。特にヘアブリーチはダメージが大きいので注意が必要です。

 

男性だとあまり使わないでしょうが、女性がよく使うヘアアイロンやコテも髪の毛を傷めます。1カ所に長時間熱を与えすぎないようにしましょう。

75acca44-a901-47dd-a145-72a0eb11721d

紫外線も髪の毛を傷めてしまう原因となります。日本人は黒髪で紫外線を吸収してくれるメラニン色素をたくさん含んでいるため、健康な状態であればさほど問題ないのですが、傷んでいた場合はこの紫外線からのダメージが大きくなります。

Fotolia_67141438_Subscription_Monthly_M-1024x1024

これらのように髪の毛を傷める要因はたくさんあり、どうしても避けることができないものもありますがなるべく髪に優しいチョイスをしてあげるようにしましょうね。