さいたま市浦和にある美容室、写真館とレンタル衣装店が一緒になったヘアメイクスタジオMIMURO

ブログ

マタニティフォトは妊娠何ヶ月目に撮るべきか

2016.08.28

もともと海外で流行したマタニティフォトですが、現在では日本でも人気があり撮影する妊婦さんが増えています。お腹にいた証として子どもが大きくなった時に家族みんなで見るのもいいですよね。

 

そんなマタニティフォトですが撮るタイミングっていつがいいのでしょうか? 今回はその疑問にお答えします。 マタニティフォトを撮る上で大切なのは、お腹の形が綺麗ではっきりと妊娠していることが分かる時期に撮ることです。

 

④

お腹が出ていない時に撮っても何が何だかわからないですからね。 さて、いつ撮れば良いのかということに関しては個人差があります。人気のあるタイミングとしては32~36週目ですね。痩せ型の人であれば34~36週目が人気です。

 

最もお腹の大きい臨月の時期を狙う方もいますが、ギリギリすぎると予約の日時より先に生まれてしまう可能性があるためおすすめできません。

 

出産予定日が近づき体調を壊して泣く泣くキャンセルというケースもあります。 妊娠線は撮影してくれる場所によっては加工で消してくれることもあるので気にしすぎる必要もありません。

 

マタニティフォトを撮る際はタイミングが重要になってくるのでしっかりと見計らって撮影予約を取るようにしましょうね。