さいたま市浦和にある美容室、写真館とレンタル衣装店が一緒になったヘアメイクスタジオMIMURO

ブログ

セルフカラーで髪が傷んだ時の対処法

2016.08.30

美容院で髪を染めたいけどどうしてもお金がかかってしまうし安く済ませたいから自分で染めるという方も多いことでしょう。

 

しかし、市販のヘアカラーは髪の毛を傷めやすいものが多いためセルフカラーをし続けているうちにかなり傷んでしまっていたという経験もあるのではないでしょうか?

 

ヘアカラーの色が明るければ明るいほど髪に与えるダメージは大きく、自分でブリーチをするとなおさらダメージが大きいです。

 

髪が傷んだままではパーマも思うように入らないことが多いので注意が必要です。 さて、傷んでしまった髪はどうすれば修復できるのかということですが、パーマやヘアカラーを避けることが最も効果があると言えるでしょう。

 

また、日頃から意識できる足し予報としてはドライヤーやヘアアイロンで髪に熱を与える時間を少なくすることや、濡れたまま寝ないこと、ヘアートリートメントをすることなどがあります。

 

髪のダメージを抑えたいのであればセルフカラーをするのではなく美容院でやってもらった方が良いでしょうが、それに頼るだけでなく、とにかく髪を傷ませないためにも上記に書いたことを意識して生活してみてくださいね。