さいたま市浦和にある美容室、写真館とレンタル衣装店が一緒になったヘアメイクスタジオMIMURO

ブログ

いかり肩の人におすすめのドレス

2016.10.11

いかり肩の人は、その体形上の問題として、一般的に首が短く見える傾向があることは否定できません。
ですから、ハイネックの服が似合わなかったり、一時期流行った肩パットの入った服などを着ると、さらに厳つく、首がめり込んで見えるのです。

 
そこで、いかり肩の人がウエディングドレスなどを選ぶときには、アメリカンスリーブやパフスリープのドレスを選んで、首を長く見せて肩への印象を薄れさせることが重要です。
また、襟のあるボレロを用いることも、いかり肩を目立たなくさせるのですっきりとして素敵に見えます。

 

 

 

通常、オーダーのドレスではなく、レンタルのドレスであれば、その人のいかり肩にあった裁断や縫製にはなっていないので、いかり肩によってドレスの妙なところにしわやよれがみられることがあります。

 

w2 (1)

 

そこで、そのような体形上の問題を隠すために、ドレスの肩先に立体的なモチーフがあるようなものや、フリルなどで隠すことも必要でしょう。
いかり肩は決して悪いものではありませんが、体形として隠した方がきれいに見える場合もあるかもしれません。