さいたま市浦和にある美容室、写真館とレンタル衣装店が一緒になったヘアメイクスタジオMIMURO

ブログ

髪をセットする時の、ワックスとムースの違いについて

2018.11.03

普段髪の毛を整える時にワックスとムースのどちらかを使っているという方は多いと思います。 それでは、そのワックスとムースで髪をセットした時に出る大きな違いって何なのでしょうか?

 

どのような差が出てくるのかはそれぞれの特徴を見ればわかります。 まずは、ワックスの特徴についてお話しします。ワックスは油分が多く水分を弾くのでキープ力があります。

img9

また、ガチガチになることなく自然な感じで髪に動きを出すことができます。

 

手直しがしやすいのもワックスのいいところですね。 次にムースの特徴についてです。ムースは泡状の整髪料なのでまんべんなく髪につけることができ使いやすいです。

img4

髪のまとまりを強調することには長けていますが、固定する力はあまりありません。パーマをかけている人がムースを使うと、パーマのカールが出やすくなるというメリットもあります。

 

また、ワックスとムースどちらもハードに固めるものもあればそうでないものもあり自分の髪質や髪の長さ、どれくらい固めたいのかによって選ぶべき種類も変わり、効果も変わってきます。

 

この他にもジェルやスプレーでセットする方法もありますし、自分に合ったものを探して使ってみてくださいね。