さいたま市浦和にある美容室、写真館とレンタル衣装店が一緒になったヘアメイクスタジオMIMURO

お知らせ

美容室に行けない間どうしたらいいの?

2020.03.30

根元の地毛が伸びてきて気になる…でも忙しくてヘアサロンに行く時間がないという人多いですよね

今は時期的に容易に外には出られなくなってきました、

公的機関は閉鎖状態、催し物も自粛

各店舗も営業していたり、していなかったり、

しかし一人でも来て下さるお客様がいれば、

店内除菌を徹底し営業していきたいと思っております。

 

それでも、やはりあえてこの騒動の中、無理に来てくださいなんて言いたくはありません。

なので今回は少しでも、美容室に来られない間の時間稼ぎのお手伝いをさせて頂きたいと思います

自宅でリタッチできるのか?
ヘアカラーをしてから時間が経つと、だんだん気になってくるのが根元の黒い部分。そんな、いわゆる「プリン」状態を手っ取り早く解決してくれるのがリタッチ。
リタッチとは、地毛が伸びた根元だけを染めるカラーリング方法のことで、伸びた地毛とすでにヘアカラーで染めた髪の「色」や「明るさ」をそろえることを目的としている。

リタッチは、全体染めとは違い「根元だけ」を部分的に染めるため所要時間が短く、全体染めよりもコストを抑えることができる。しかし、根元は自分では見えづらく、セルフで行なうと色ムラや塗り残しが起こりやすいのが難点。
本来ならば、プロのヘアスタイリストにお任せするのが理想だけれど、忙しくて「美容院に行く時間がない」や「コストを削減したい」など、セルフでカラーリングしたい人もいるもの。

●1日ヘアカラーを使う
正直にいうと、セルフでヘアカラーやブリーチをするのは、あまりオススメしません。その理由としては根元は色ムラやミスをしやすく、しかもすぐには直せない。

使った市販のカラーによっては美容室でも直せないものもあり、実はメリットよりリスクの方が大きいのです。
そのため、もし1日だけ伸びた地毛を隠したいのなら、1日で落ちるヘアカラースプレーやヘアカラーコンシーラーを使うのがオススメ。

このアイテムは、根元に向かってスプレーするだけだから、髪をブロッキングをする必要もないし、ササっとリタッチできて便利です
最近ではブラウンやブロンドの他にも、ピンク、グリーン、ブルーなどカラーバリエーションも豊富なため、いろんなヘアカラーに対応できます

まだ先の見えない困難ではありますが、一人一人が出来ることをして乗り越えていければと切に願っております。

 

MIMURO  新井